身も蓋もなく言うとオーガニックとはつまり
身も蓋もなく言うとオーガニックとはつまり
ホーム > 仕事 > 国際結婚手続き 韓国

国際結婚手続き 韓国

国際結婚手続き 韓国で国際結婚する友人が、韓国の結婚手続きはかなり日本と似ているといっていました。

外国人が日本で短期留学以外等で滞在する場合、在留資格認定証明書が必要になります。これは法務省の管轄で、3ヶ月以上日本に滞在する人は在留資格認定証明書を取得しなくてはなりません。

国際結婚を韓国でする時には、日本人が婚姻要件具備証明書を用意しなければなりませんが、そのくらいのようです。

滞在理由は主に大学の教授や語学教師、芸術や報道機関、技能実習等に細かく分類されていて、それぞれの滞在期間は違ってきます。

この取得により日本に目的を持って滞在する外国人の円滑な受け入れをが可能になります。申請書内容としては、自国の住所や、職務経歴、在日親族の可否等です。申請書の書き方がわからない場合は、専門の方に作成してもらうのが、スムーズに進みおすすめです。何かと時間がかかり複雑なため、早めの準備を心がけた方が良いでしょう。

国際結婚手続きは、国によっては信じられないほど大変ですが、韓国人との結婚は簡単で、ビザが大変なようです。